エピソード 1.

おおたけしの巻

今週の日曜日にSOSO6周年のパーティーに出演する方とのエピソードという名の暴露話(冗談)を日曜日までにお届けする企画の第1話。

おおさん。
初めてお会いしたのが鶴川座でリクオさんと一緒に企画したイベント(2日間)に東京60ワッツのアコースティックな編成で出演してくれた時が初めてでしたね。
まぁ、話は長くなりますけど…。

大丈夫かな? 1話から話が長くなって…。日曜日までには終わるかしら。

まぁいいか。

それで、その時のおおさん(当時は大川さん)は有山じゅんじさんに楽屋で呑まされ変なテンションでのライブ。ちゃんと「外は寒いから」聴き込んで楽しみにしてたのに…。

それからというもの僕とおおさん(当時は大川さん)の距離は離れて行くばかりでした。

そんな時、リクオさんの『せつなうた』発売記念ライブへ女将さんと二人で出かけ
打ち上げの時に、おおさん(当時は大川さん)とたくちゃん(60WATTS 杉浦琢雄くん)と再会。
女将さんのひょんな一言から、我が家に曲作りの合宿をしに来るという話に。

そんなこんなで二人がやって来た日
最初はよそよそしい会話から音楽の話になり、最後は僕の秘蔵音楽ライブ映像集を連日朝まで見たり
みんなでバーベQをしたり。

いつの間にか、おおさん(当時は大川さん)との距離が近くなっていくのを感じずにはいられませんでした。

その時の様子は60ワッツの「東京」というアルバムの「その日暮らし〜入間にて」の歌詞の一部で歌われております。
まぁそのアルバムのタイトルが東京なのに、入間の副題を入れる辺り、おおさん(当時は大川さん)もいい奴だなって。

ますます距離が近くなっていったの言うまでも有りません。(僕が勝手に思ってるだけです)

それからしばらくして、SOSOもオープンし、おおさんもたけおや、田辺さんとのラブワゴンツアー、ソロなどで歌いに来てくれました。

SOSOが春日町に引っ越してからすぐだったか、おおさんが遊びに来た時に「引っ越して来なよ」って言ってたら
本当に引っ越して来たのはびっくりしたな。

曲が書けなくなって、入間に来て。田舎暮らしを楽しんで出来た曲が詰まったアルバム名は自分の家の住所ときたら、これまたびっくり。

そんなに入間を宣伝して入間の観光大使でも狙ってるのかと思ってたら、いつの間にか山梨の観光大使になってたりと、はたまたびっくり。

そんなおおさんとのエピソードもまだまだ一杯有りますが、これ以上は書けないので、この辺で終わりにしたいと思います。

あっ、そうそう。
おおさんが入間市民になってから、よく僕の掃除の現場を手伝ってもらってたなぁ。
掃除の現場で出来た曲。
ちょっと嬉しかったな。

たけし歌ってよ、たまには。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック